君の知らない物語
「化物語 ED」
作詞:Ryo / 作曲:Ryo / 編曲:Ryo
歌:supercell
by:草帽仔^_^ / QQ:465190996

いつもどおりのある日の事〖如同往日一樣常有的事情〗
君は突然立ち上がり言った〖你又突然間站起來說道〗
「今夜星を見に行こう」〖<今晚去看星星吧>〗

「たまには良いこと言うんだね」〖<想不到你偶然也會說些好話呢>〗
なんてみんなして言って笑った〖就這樣大家笑著如此說道〗
明かりもない道を〖在沒有燈光的道路上〗
バカみたいにはしゃいで歩いた〖像笨蛋一樣邊玩鬧邊走著〗
抱え込んだ孤独や不安に〖這都是為了不被心中的〗
押しつぶされないように〖孤獨與不安壓破〗

真っ暗な世界から見上げた〖從漆黑的世界中抬頭仰望〗
夜空は星が降るようで〖夜空上的星星似乎要灑落〗

いつからだろう  君の事を〖從何時開始呢  對於你的事情〗
追いかける私がいた〖我一直都在追逐著〗
どうかお願い〖但願你可以〗
驚かないで聞いてよ〖不驚訝地傾聽一下〗
私のこの想いを〖我的這份心意〗

「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」〖<那是天鵝座α、牽牛星、織女星>〗
君は指さす夏の大三角〖你指著那夏夜大三角〗
覚えて空を見る〖仰望著熟悉的夜空〗
やっと見つけた織姫様〖終於發現了織女星〗
だけどどこだろう彦星様〖可是你究竟在哪裡呢牛郎星〗
これじゃひとりぼっち〖這樣不就孤獨一人了嗎〗

楽しげなひとつ隣の君〖看著身旁快樂的你〗
私は何も言えなくて〖我什麼都說不出口〗

本当はずっと君の事を〖其實我一直對於你的事情〗
どこかでわかっていた〖在內心某處明白道〗
見つかったって〖既然找到了〗
届きはしない〖卻不傳達出去〗
だめだよ  泣かないで〖是不可以的哦  不要哭泣〗
そう言い聞かせた〖如此勸說著自己〗

強がる私は臆病で〖逞強的我是很膽小的〗
興味がないようなふりをしてた〖雖然裝作成毫無興趣的樣子〗
だけど〖但是〗
胸を刺す痛みは増してく〖刺穿心口的痛楚逐漸加深〗
ああそうか  好きになるって〖啊啊是嗎  原來我喜歡上你了〗
こういう事なんだね〖就是這麼一回事呢〗

どうしたい?  言ってごらん〖想怎樣做?  試著說出來吧〗
心の声がする〖我說出了心聲〗
君の隣がいい〖只要能在你身邊就好〗
真実は残酷だ〖但現實是殘酷的〗

言わなかった〖沒有說出口〗
言えなかった〖沒能說出口〗
二度と戻れない〖再也無法返回〗

あの夏の日〖那個夏日〗
きらめく星〖閃爍的星辰〗
今でも思い出せるよ〖直到現在也能回想起來哦〗
笑った顔も〖歡笑的臉容〗
怒った顔も〖生氣的臉容〗
大好きでした〖我都最喜歡了〗
おかしいよね〖非常奇怪吧〗
わかってたのに〖明明早已明白〗
君の知らない〖你所不知道的〗
私だけの秘密〖只屬於我的秘密〗
夜を越えて〖穿越黑夜〗
遠い思い出の君が〖在久遠回憶中的你〗
指をさす〖伸出了手指〗
無邪気な声で〖用天真的聲音〗

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()