「さよならメモリーズ - 再見的回憶」

桜が咲くよ 見慣れたいつもの坂道に
櫻花盛開 在那見慣的阪道上
ああ 別れを
啊啊 要說再見了

泣いて笑ったあの日々 なんだか昨日のことのよう
哭笑著的日子就如昨日
この道はそう 未来へ続く道 そんな気がしたの
這是條向著未來的路 我這樣感覺到

例年より早い開花予想を キミは嬉しがってた
比每年更早的開花預告 你對此似乎很高興
私は笑った 「そうだね」って言った
我笑著對你說「是呢」
あと少ししたらここにはもう戻れないのに
就算知道我們很快便不能回來這阪道

言葉じゃうまく言えない想いを 君に打ち明けるとしたらなんて
那份難以言語的思念 我要向你表白
伝えよう 最初で最後
去傳達吧 第一次亦是最後一次
いつか一緒に帰った道は わたしにとって特別な思い出
一直一起回家的那條道路 對我來說卻是獨一無二的回憶
忘れないよ さよならメモリーズ
我決不忘記 再見的回憶
春が来たら それぞれの道を
當春天至時 我們將各行各路


また会える日を願って 「さよなら」小さく呟いた
小聲說「再見 」盼望著再見
空はあの日と変わらず青くて だからちょっと泣けた
天空跟那天一樣般藍 我卻因此哭了

わざと遠回りしたの 少しでも長く君の隣に居たくて
故意繞遠路 即使是微不足道的時間也想路你一起
私はおどけて 「間違えた」って言った
我裝傻地說著「走錯路了」

君が笑うその顔が眩しくて目を逸らした
你的笑容卻太太耀眼了 使用移開了目光

言葉じゃうまく言えない想いを 胸に抱いてこの道を歩いた
抱著這份難以言諭的思念 走著這條道路
覚えてる
我還記得 
あの時君は 私の名前を呼んでくれた ふたり夕暮れの帰り道で
那夕陽西下的歸家路 你說出了我的名字
忘れないよ さよならメモリーズ
我決不忘記 再見的回憶
出会えたこと 感謝してる
我感謝神讓我跟你相遇

初めて見た 満開の桜
第一次看到 櫻花滿開
あれからどれくらい 変われたんだろう?
在此之後究竟變了多少呢?

一目見たときに思ったんだ この人のこと好きになりそうって
第一眼看到你時便想著 我似乎會喜歡上這個人
なんでかな わかんないよ それからの毎日はとても
為甚麼呢 我不知道 之後的每天都非常快樂
楽しくってだけど同じくらいに 辛かったんだ
我卻承受著那對等的痛苦 

ごめんね なんかうまく言えないよ
對不起 我很難以說明
だから私君となんて言うか
現在的我應該跟你說甚麼呢
今のまま さよならしたくないの
難道只能保持理狀說再見嗎?
友達のままじゃもう嫌なの
單單的朋友關係我已經不願意了
言おうと思ってた
我決定說出來
私、君の君のこと ずっとずっと前から・・・
我、在很久,很久之前
 好きでした
便喜歡著你了

ああ やっと 言えた
啊啊 終於說出口了

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • 訪客
  • 終於找到一篇翻譯得比較正確的了...版主讚讚!