歌名 : Get Over
(TV動畫)『光の碁』<棋魂> OP1
作詞 : 松室麻衣
作曲 : BOUNCEBACK
編曲 : 矢崎俊輔
歌手 : dream
Made By 月光疾風

君が今僕を支えて<你在支持我>
僕が今君を支える<我也在支持著你>
だから迷いながらも共に生きていこうよ<所以我們一起牽手上路>
未來へと<向著未來>

仲間と戯れ それなりで居ても<即使是伙伴或玩伴的身份 在身旁出現>
もの足りなさを感じてしまう<也有種虛無的感覺>
冷めた目で見られて<被冷漠的目光看待>
乾いた時代の風に吹かれている<被時代的巨風所折磨>

諦めきれるモノならば 最初から興味持たない<倘若要放棄的話 最初便不會提起興趣>
忘れられるモノなら 必要さも感じないから<若要忘記的話 便不會感到它的重要性>
不安な心と勇気が背中合わせになっている<將背負著的不安心境以及勇氣混在一起>
だけど今なら夢をこの手で葉えてみせるよ<所以此刻便嘗試去用這雙手實現夢想>

傷ついて壊れそうな日も<雖然會碰到傷心的日子>
涙して困らせる日もあるけれど<以及落淚的困境>
僕達はそれを超えていくんだ<但我們也會跨過障礙>
誰より上を目指して<比誰也攀得更高>

楽しいことだけ 選んで生きても<即使只選擇快樂的生活方式>
その先には何も見えなくて<也是看不清前路去向>
だからどんな事も<所以無論遇上甚麼事情>
現実から逃げないで受け止めるよ<亦不要逃避現實勇敢面對>

大事なモノがあるならば 守り抜いてみせるから<倘若有些重要的東西 便會嘗試堅守下去>
失くしたくないモノに 自分の全てを懸けるよ<為了不想失去 便要豁出生命去守護它>
器用じゃないから時に傷つけ 傷ついていく<不中用的時候便會受傷 繼續受傷下去>
だけど今なら少し自信をもって歩けるよ<所以現在要逐漸建立自信心闖下去>

孤獨だと感じる日でも<雖然會碰上孤獨的日子>
慘めだと感じる日さえあるけれど<以及悲傷的時候>
僕達はきっと一人じゃないと思うよ<不過我亦非獨自活著>
君がいる<因有你相伴>


なぜ人は時に過ちを…<為何人生總在過去后…>
後悔をしてもしきれず…<才感到后悔…>
なぜ人はいつも<為何人生總會>
それでもと超えていこうとする?<不斷去超越未來?>

君が今僕を支えて 僕が今君を支える<你在支持我 我也在支持著你>
だから迷いながらも共に生きていこうよ<所以我們一起牽手上路>
未來へと<朝著未來>
時に傷ついて壊れそうな日も<雖然會碰到傷心的日子>
涙して困らせる日もあるけれど<以及落淚的困境>
僕達はそれを超えていくんだ<但我們終會跨過障礙>
誰より上を目指して<比誰也攀得更高>


by 月光疾風

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()