「水の中の雲」
歌:やなぎなぎ
al:heart to heart ~from iyunaline to solfa 2~


水際に青白く細い足を遊ばせてみる
揺らめく
波の雲
まるで螺旋
吸い込まれそう

まだ
気付いてない
最後が今
訪れる
この澄んだ景色は
もう誰も見れないのに
瞳閉じてため息
心の中空のまま
何の為に生きてる
答えがもうすぐ分かる

切り裂いた
黒い羽
傷だらけで
捨ててしまった
僕らは何もない
持ち上げられ
すぐに落ちてく

もう
信じてない
皆がいる
あれこれを
あと
數日間で
すべてから
解放される
いつも
何か
探して
だけど何も
殘せない
弱く
掠れた
聲は
誰の名前を
呼ぶの

何もかも
投げ捨てて
どこか遠く
消えて行きたい
水面に
浮かんだら
赤い月に
手を伸ばそうか


崩れゆく
この世界
大地が割れ
人が燃えてく
かつては
天使だった
僕はそこで
立ち盡くすだけ
愛しい
思い出も
全部消えて
無くなれば良い
涙で
空の雲
まるで螺旋
吸い込まれてく


終わり

lrc by oll

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()