花びらが
風に揺れて落ちるように
命はただ儚くて あゝ
大地へと消えてゆく
悲しみは
途切れた未來ではなく
想い出の小箱のスミに
忘れてゆかれること
愛されたい いま以上に
深く強く求めあい
その心に その瞳に
私がいた証拠(しるし)を殘して

太陽が
地平線に溶けるように
最後まで綺麗なまま あゝ
私を映してたい
あたたかな
腕のなかに眠ってる
永遠を手に入れたくて
女は魔物になる
愛されたい いま確かな
気持ちだけを分かちあい
この素肌を この吐息を
無限に抱いていてね お願い
幸せのかたちは
いつでも見えないから
痛いくらい もっとあなたに
愛されたい いま以上に
深く強く求めあい
その心に その瞳に
私がいた証拠を殘して

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()