鬼束千尋 - 月光
作詞: 鬼束千尋
作曲: 鬼束千尋

I am god's child
この腐敗した世界に墮とされた【墮落在這個已腐敗的世界里】
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない【不是為了如此而誕生在這個世上的】

突風に埋もれる足取り【埋沒在強風中的步伐】
倒れそうになるのを【盡管就快不支倒下】
この鎖が 許さない【但這個枷鎖卻不允許】
心を開け渡したままで【將心敞開交付于你】
貴方の感覚だけが散らばって【唯獨你的感覺卻還散亂著】
私はまだ上手に 片付けられずに【我卻還無法將它好好整理】
I am god's child
この腐敗した世界に墮とされた【墮落在這個已腐敗的世界里】
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない【不是為了如此而誕生在這個世上的】

理由をもっと喋り続けて【繼續訴說你更多的“理由”】
私が眠れるまで【直到我入睡為止】
効かない薬ばかり転がってるけど【雖然遍地都是無效的藥】
ここに聲も無いのに【這里卻連聲音也沒有】
一體何を信じれば?【那到底要相信什么呢?】
I am god's child
哀しい音は背中に爪跡を付けて【悲傷的聲音在背后留下爪痕】
I can't hang out this world
こんな思いじゃ【這樣的回憶】
どこにも居場所なんて無い 【到哪兒都無棲身之處】
不愉快に冷たい壁とか【令人不悅的冰冷墻壁等等】
次はどれに弱さを許す?【接下來要對哪一個示弱呢?】
最後になど手を伸ばさないで【別在最后伸出援手】
貴方なら救い出して【是你的話請將我拯救而出】
私を 靜寂から【將我從寂靜中救出】
時間は痛みを 加速させて行く【時間讓痛楚加速前去】
I am god's child
この腐敗した世界に墮とされた【墮落在這個已腐敗的世界里】
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない【不是為了如此而誕生在這個世上的】
I am god's child
哀しい音は背中に爪跡を付けて【悲傷的聲音在背后留下爪痕】
I can't hang out this world
こんな思いじゃ【這樣的回憶】
どこにも居場所なんて無い【到哪兒都無棲身之處】

How do I live on such a field?

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()