アンインストール
歌·作詞·作曲:石川智晶
編曲:西田マサラ

あの時 最高のリアルが向こうから會いに來たのは 當那一刻最真的現實由彼岸漸漸逼近
僕らの存在はこんなにも単純だと笑いに來たんだ 才笑著接受我們的存在原來是如此簡單
耳を塞いでも両手をすり抜ける真実に惑うよ 即使掩上雙耳也依然會被掠過雙手的真實所迷惑
細い體のどこに力を入れて立てばいい? 這細小的身軀究竟要如何用力撐起?

UNINSTALL UNINSTALL
この星の無數の塵のひとつだと 自己只是這個星球上的無數塵埃之一
今の僕には理解できない 現在的我無法理解
UNINSTALL UNINSTALL
恐れを知らない戦士のように 只能像那無所畏懼的戰士般
振る舞うしかない UNINSTALL 行動起來 UNINSTALL

僕らの無意識は勝手に研ぎ澄まされていくようだ 在無意識下任性的我們似乎也被磨礪地如此堅韌
ベッドの下の輪郭のない気配に 才發現床下的輪廓已經消失不見
この瞳が開く時は心など無くて 睜開雙眼的時候心中空空如也
何もかも壊してしまう激しさだけ 只剩下破壞一切的沖動
靜かに消えて行く季節も選べないというのなら 如果連這悄然消失的季節也無法選擇的話

UNINSTALL UNINSTALL
僕の代わりがいないなら 如果自己是無可替代的話
普通に流れてたあの日常を 就讓那些流于平凡的日子
UNINSTALL UNINSTALL
この手で終らせたくなる 由這雙手將之終結吧
なにも悪いことじゃない UNINSTALL 也并不是什么壞事 UNINSTALL

UNINSTALL UNINSTALL
この星の無數の塵のひとつだと 自己只是這個星球上的無數塵埃之一
今の僕には理解できない 現在的我無法理解
UNINSTALL UNINSTALL
恐れを知らない戦士のように 只能像那無所畏懼的戰士般
振る舞うしかない UNINSTALL 行動起來 UNINSTALL

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()