面影ワープ〖時光中的面容〗
TVアニメ「花咲くいろは」OP2〖TV動畫「花開伊呂波」OP2〗
作詞:きみコ 作曲:佐々木淳 編曲:nano.RIPE
歌曲/中文翻譯収録:動感新時代vol.103「露雨」
歌:nano.RIPE

地平線をなぞるように空と地球を繋いでる雲が〖宛如在勾描地平線 連接著天空與大地的白云〗
ぼくの住むこの街をぐるりと囲った夢うつつの晝下がりに〖把我所在的小鎮團團圍住 在似夢似真的午后〗

綿菓子みたいなそれを千切り微かに空いた穴の向こう側〖若是撕開棉花糖般的白云 透過那道微微露出的空隙〗
目を凝らせば小さな夏の入り口がほら〖凝神望去 便看見那個的夏天入口〗

注ぐ蟬時雨 追いかけてたカブトムシ〖沐浴著蟬鳴聲聲 追逐著那獨角仙〗
溶けたアイスキャンディ 巻き戻る記憶〖融化的冰棍水滴 重放的幕幕回憶〗

TVアニメ「花咲くいろは」OP2

きみがぼくに隠していた夜と朝のあいだのヒミツは〖你一直對我隱瞞的 在夜晚與清晨之間的秘密〗
鍵のない箱の中しまい込んだきり 今も眠りに就いたままだ〖自從收進沒有鑰匙的箱子 就一直沉睡至今〗

零れた光は強さを増し 気が付けばぼくは手を伸ばしてる〖當灑落的回憶越來越耀眼 察覺到的我連忙伸出手去〗
觸れないから動けなくて また胸を焦がすけど〖卻碰不到又動不得 只能空自焦急〗

注ぐ夏の陽に追いかけてたきみの聲〖沐浴著夏日陽光 追逐著你的聲音〗
焼けたコンクリート 揺れる陽炎〖曬燙的柏油路上 扭曲的滾滾熱浪〗


本當は少し怖くて觸れなかったカブトムシ〖其實當初挺害怕 不敢碰那獨角仙〗
涙の跡に砂を泥まみれで笑う〖臟兮兮的臉帶著淚痕 傻傻笑著〗
夏に見とれてた ふたり歩いた帰り道〖望著曾經的夏天 和你走在回家路〗
二度と戻ることはない でも消えない模様〖盡管它一去不返 卻也不曾離去〗

終わり
歌曲/中文翻譯収録:動感新時代vol.103「露雨」

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()