「冬のダイヤモンド」
作詞∶aimerrhythm
作曲∶飛內將大
編曲∶玉井健二/飛內將大
歌∶Aimer


どこにいるの? 「ここにいるよ」
そこにいるの? 「そばにいるよ」
ここにいるの? 「いつもいるよ」
どこにいるの? わからないよ

互(たが)いの場所(ばしょ) 確(たし)かめ合(あ)う
そっと輝(かがや)く 冬(ふゆ)の星座(せいざ)
暗(くら)い空(そら)にしがみついて
強(つよ)い風(かぜ)に流(なが)されないようにと

神様(かみさま) あなたはそこで
何(なに)を思(おも)って 何(なに)を見(み)つめるの
教(おし)えて こんな私(わたし)の
願(ねが)いを聞(き)いても笑(わら)うだけでしょ? そうでしょ?

悲(かな)しくて涙(なみだ)がなくなるほど
苦(くる)しくて痛(いた)みがなくなるほど
虛(むな)しくて心(こころ)がなくなる
こんな夜(よる)には何(なに)をすればいい?

もし誰(だれ)か手(て)を差(さ)しのべてたなら
うれしくて笑(わら)えてたのかな?
永遠(えいえん)に交(まじ)わらない星座(せいざ)を
誰(だれ)かが呼(よ)んだ 冬(ふゆ)のダイヤモンド

収録∶雪の降る街 - 冬のダイヤモンド/発売日∶2012/02/22

手(て)をつないで 「手(て)を伸(の)ばして」
顔(かお)を見(み)せて 「顔(かお)をあげて」
聲(こえ)を聞(き)かせて 「聲(こえ)を出(だ)して」
話(はな)し方(かた)がわからないよ

互(たが)いの意味(いみ) 確(たし)かめ合(あ)う
そっと輝(かがや)く 冬(ふゆ)の星座(せいざ)
遠(とお)い過去(かこ)にしがみついて
もう誰(だれ)にも忘(わす)れられないようにと

神様(かみさま) あなたはそこで
何(なに)を施(ほどこ)し 何(なに)を望(のぞ)んでるの?
教(おし)えて こんな私(わたし)を
生(う)んだことなど忘(わす)れたんでしょ? そうでしょ?

哀(かな)しくて言葉(ことば)がなくなるほど
寂(さび)しくて眠(むね)れなくなるほど
眩(まぶ)しくて光(ひかり)がなくなる
こんな夜(よる)にはどこにいればいい?

もし誰(だれ)か気付(きづ)いてくれてたなら
愛(いと)しくて眠(ねむ)れてたのかな?
永遠(えいえん)に交(まじ)わらない星座(せいざ)を
誰(だれ)かが呼(よ)んだ 冬(ふゆ)のダイヤモンド


悲(かな)しくて涙(なみだ)がなくなるほど
苦(くる)しくて痛(いた)みがなくなるほど
虛(むな)しくて心(こころ)がなくなる
こんな夜(よる)には何(なに)をすればいい?

もし誰(だれ)か手(て)を差(さ)しのべてたなら
うれしくて笑(わら)えてたのかな?
永遠(えいえん)に交(まじ)わらない星座(せいざ)を
誰(だれ)かが呼(よ)んだ 冬(ふゆ)のダイヤモンド

☆→Lrc By VINE ∞ Hell's Gate LRC Team←★
終わり

balmung 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()